スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害復興ボランティア

HPのボランティア活動の記録を見て、メールで問い合わせが来るようになりました。
主に装備とバイクボランティアの参加方法なのですが、
これまでのわずかな経験ですが、気がついたことを記しておきます。

現地ではいろんなボランティアが活躍してますが、おそらく今回一番人手を必要とするのは損壊、浸水した住宅の片付けだと思います。
特に使い物にならなくなった冷蔵庫など電化製品、タンス、タタミなどの運び出し、そして汚泥の除去など力仕事中心。
マスク、軍手、スコップなど、ある程度はボランティアセンターで貸し出されますが、センターが完全に機能するまでは全部自分で用意したほうがいいと思います。

沿岸部での片付けボラ装備品
(土方仕事の経験ある人に聞くと良いアドバイスもらえます。)

◯ヘルメット
(現場は危険です、慣れるまでは煩わしいですが、頭の保護は必ず。帽子も)
◯ゴーグル
(場所によっては屋内外で粉塵が凄いです、持っていったほうがいいです)
◯マスク
(長時間作業では簡易マスクは全く役に立ちません、吸排気独立弁付きの~3000円程度の品がいいです)
 参考→こちら
◯作業服とヤッケと雨具
(汚泥の掻きだしではかなり汚れます、使い捨てのヤッケが便利、化繊の作業服は洗っても乾くのが早いです。Gパン×)
◯手袋
(現場によっては軍手では簡単に怪我します、厚手のゴム手袋か革手が絶対必要)
◯長靴
(できれば膝まである長いタイプでつま先保護の安全長靴がいいです、重量物運ぶときに落下、スコップでも刺したり)
◯リュック
(中身は2Lのスポーツドリンク、カロリーメイト、タオルなど、水分摂取は特に重要)

津波や洪水など水に浸かった現場は、とにかく汚泥の処理が大変でした。
浄化槽などから溢れた糞尿、動物の死骸、埋もれた危険物・割れたガラス、そして堆積した汚泥は腐敗をはじめています。
とにかく衛生面で特に注意が必要で、
軍手や薄手のゴム手袋で作業してると、簡単に怪我をして傷口からの感染症がとても危険です。
夏場などは臭気も酷く、マスクが多少和らげてくれます。

スコップは屋内の汚泥除去なら大きすぎないカクスコ(四角のスコップ)を、ケンスコ(先が尖ってる)は不便です。

土嚢袋に入れて屋外に出す場合、ペール缶やバケツに袋を広げて固定すれば一人で作業も楽です。
参考→こちら

県外から入るなら、これに往復の燃料・食材・水・等々かなりの重装備で、車で入ることに・・。
今の被災地の現状では、現地スタッフや被災者に迷惑かけますね><
どうしてもいま行くなら、一台の車に仲間数人がいいと思います。
あと、水に困るかも知れません、まさか被災者と同じ給水順番待ちの列に並ぶわけにいきません。
おいらの家が被災したときは塩素系消毒剤が便利でした。
たまたま家にあった花王の「ふろ水ワンダー」、汲んだ川(汚かったです)の水に入れて生活水としました。
ちゃんとした消毒剤があると便利ですね。

とにかく肉体労働でして、9~12時・昼・13~15時と、フルに働いて戻るとバタンキューです。

今は被災地も物資不足ですが、時間が経過すると、
センターや自衛隊の簡易入浴施設がボラ人員にも開放されたり、救援物資が溢れ始めると(必ずそうなります)ボラ人員にも食事の提供など行われます。
そうなると個人の負担も減り、長期持久戦で挑めます。

現場ではボラ数人でチーム組みます、リーダーは経験者か現地の人(チームは毎日変わります)。
経験したことですが、
一日目に行った現場で被災者と仲良くなり、二日目も以降もチームから抜けて(もしくは入らず)同じ被災者の家に行こうとする人がいます。気持ちは分かるけど、褒められたことではありません。
その日そこには別のチームが入ってるはずだし・・。
被災者には大変感謝され、いろいろ話すことも多いのですが、黙々と作業してるのがいいです。
下手な慰めの言葉など・・あの震災の大きな心の傷を癒すことなんて出来ません。
スコップ片手に自分にできる仕事をひたすら~頑張るのみです。

災害ボランティア・・
この不況、失業中で自分の目標を失ってる、長期の休暇が取れる、肉体改造、友達を作る、被災者の役に立ちたい・・。
参加動機はなんだっていいと思う、流した汗だけ復興が進むもの。
ただ、この過酷な環境で汗を流し助け合い、見聞きし、泣き、憤り、怒り、疲れ果てて・・。
・・間違いなく人生観が変わると思います。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
リアルな実戦情報深謝です。
私の市でもボラ募集し始めました。
膝を痛めないよう尽力しますわ。
  • 2011-03-22│18:24 |
  • ken39 URL│
  • [edit]
No title
Ken39さん
膝を無理しないでね、現場行くとなかなか過酷ですよ^^
あと、今日電話で話した件ですが、よかった!ほんとによかった。
  • 2011-03-23│17:37 |
  • さとやん URL│
  • [edit]
No title
2週間ばかり時間があるので、県内でもっとも被害を受けた千葉県東部にボラ行ってきます。
ヘルメット以外は全て揃えました。
最も不安な点は己の膝です^^;
  • 2011-03-24│18:37 |
  • ken39 URL│
  • [edit]
No title
うん、頑張って!
足の様子みながら1~2日おきでも、
住宅の現場はキツイ作業多いから、避難所での手伝いがあれば・・。
足が辛くなったら、すぐ引き上げてね、無理だけは禁物。
  • 2011-03-24│19:01 |
  • さとやん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。