スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガエルネ ウォータープルーフ ポリッシュ 

PC271881.jpg
ブーツに塗る保革クリーム ガエルネ ウォータープルーフ ポリッシュ

革が必要以上に柔らかくならず、ブーツの防水などに最適なイタリー製だそうです。

どんな感じかテストしてみました。


PC271864.jpg
ハンドメイドの牛革製の長財布を用意した。

PC271867.jpg
開くと・・長らく手入れしてないので乾いて粉吹いた状態です。

PC271868.jpg
普段革の手入れに使う「ワセリン」と「ミンクオイル」と比べてみたよ。

PC271874.jpg
指で塗り広げてみる。
ワセリンは染みこんでいく感じで、乾いた革に油分補給してるのが実感できます。
ガエルネはわずかな量でも伸びがよいですが、革に染みこんでいく感触が薄く、強く擦り込む感じ。
ミンクオイルは革に溶け込んでいく感じで、一番相性が良いです。

塗りたての状態ではミンクオイルが素晴らしいツヤです。
反面ガエルネはツヤもなく筋が残ってます。
ただ、ガエルネはベトツキが少なく比較的サラッとした感触。

ウエスで拭き上げました。

PC271880.jpg
三つとも遜色ない色ツヤで、ベトつきもありません。


ガエルネ ポリッシュ
靴の防水に特化した製品で革を柔らかくしにくいとのことです。
塗った感触でも革への染みこみにくさが分かります。
また、ベトベトしないので砂埃の付着も気にならない。
雨水にさらされるブーツの手入れには革の硬度を維持するにはこちらが良い選択かもしれません。

ミンクオイル
靴、鞄など、革製品をこれで手入れしてます。
よく馴染むので、薄く塗り広げないとホントに革が柔らかくなります。
以前にラムレザーの革ジャンの手入れしたらフニャフニャになったことあります。

ワセリン
この時期はリップクリームに使うし、かさつきや切り傷、肌にも皮革にも万能です。
何より価格が安いのが素晴らしい^^
財布やキーケースなどは肌と同時にお手入れしてます。
石油からできてる。


PC271882.jpg
塗りたてなら水弾きも変わらない。


PC271885.jpg
さて、水吸う前にお手入れしときます・・・あ・・
モトクロスブーツだから、革より樹脂が圧倒的・・革なんてありません(´ω`)

冬の夜長は、バイク用品のお手入れや繕い物が楽しいです。



gaerne  /ウォータープルーフ ポリッシュ

gaerne /ウォータープルーフ ポリッシュ







スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
おいらのはED-PROだから塗るところいっぱいありますw

知り合いのED-PROはミンクオイル使ったらしく、ベロンベロンになってました。
あれじゃプロテクト効果ほとんど無いですな。
  • 2013-12-27│20:20 |
  • ジクリバー URL│
  • [edit]
No title
ツーな人はニベアを使用します。

クレアラシルはダメだよ!
  • 2013-12-27│20:38 |
  • mちん URL│
  • [edit]
No title
ジクリバーさん
EDPROのためにあるようなクリームだよ^^
冬は用品のメンテに明け暮れますw

mちん
ニベア・・そうかその手もあったね。
おいらはアトリックス派です。

クレアラシルはニキビの薬か・・ww

  • 2013-12-28│12:22 |
  • さとやん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。