スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WR250F フロントフォークの整備記録

IMG_1857.jpg
オイル漏れのフォーク、オーバーホール開始。(部品来てないけど)
もっとも・・中古購入だから漏れてなくてもやらんといけませんね。
オイルドロドロ糸引き納豆状態かもw
ちなみに作業の内容はWR-Rに限らず正立も倒立もほとんど同じ。

各部目視チェック

IMG_1859.jpg
インナーチューブのメッキに異常なし。

IMG_1862.jpg
インナーボトム側
しかし・・状態いいです、ガリ傷がほとんど無いもの。

IMG_1863.jpg
うん、アウターも問題は無いです。

IMG_1864.jpg
ダストシールは経年劣化で亀裂入ってます、間違いなく交換。

IMG_1869.jpg
ボトム側のバルブ、インナーチューブ縮めて体重乗せて(共回り防止)エアインパクトで一気に抜きます。

IMG_1866.jpg
そうだった、WR-Rで錆びてたスプリング。
WR-Fは良い状態でしたよ^^オイル漏れよりこれが一番気になってた。
http://satoyan250.blog137.fc2.com/blog-entry-500.html

IMG_1875.jpg
ダストはインナー傷付けないようにマイナスか何かでこじる~
最悪の事態を想定してインナーチューブは傷つけてもいい位置でやるといいです。

IMG_1880.jpg
ストッパーも同様に浮き上がらせて・・ありゃ錆びてないよ。
ダストに亀裂など劣化あると雨水で錆びてたりしますが、、。
保管状態もよく雨天でほとんど走ってないかな?

あとはアウターからインナーをガツンガツンと力任せで引き抜きます。


IMG_1883.jpg
半バラ状態。
ここまで非常にスムースな作業です。

落としたオイルは・・

IMG_1884.jpg
色はこんなものでしょうかね、サスの働きで変色というより経年劣化っぽいです。
糸引納豆化してません・・でも・・10Wくらいの粘度になってたよ。
思ってたより悪くなかったけど、間違いなく交換時期過ぎてますね。

IMG_1882.jpg
写真撮りながらの作業がおすすめ。
組み順、裏表など組む時の参考になります。(おいらよく間違えます)

IMG_1885.jpg
インナとアウタのスライドメタル。
テフロンの厚みも充分で剥がれも無く端っこもしっかりしてるよ。
車体の状態から見てレース未使用で走行距離もいってないし~交換しなくてもいいと思うなぁw
(原則交換)

次はスプリングとロッド類の点検と洗浄です~
全部やろうと思ったけどビール飲み過ぎて酔っぱらってしまったよ。
また明日だわ

つづく~

つづきます。

IMG_1888.jpg
ロッドやスプリング部分もバラして洗浄&チェック

IMG_1889.jpg
全く問題ありませんでした。

IMG_1890.jpg
折角だからスプリングの長さでも・・

IMG_1891.jpg
問題なし。

再度パーツクリーナーと綺麗なウエスで全体洗浄して完了。
付着するゴミとロッド内の洗浄を念入りに~

いよいよ組み付けです。

IMG_1893.jpg
新しいシール~(なんか年々価格が上がってますね)

IMG_1894.jpg
古いダストと比較・・劣化しまくりでしたよ。

IMG_1897.jpg
シールを傷つけないようにラップかぶせる。

IMG_1898.jpg
リップにシリコングリス盛っておいたけど・・。
サービスマニュアルだとヤマハグリースBを指定してます。
普通の耐水リチウムグリスで良いと思います。

IMG_1899.jpg
この順番でよかったでしょうか?分解前に撮影した自分のブログ画像見直す。
OK

IMG_1916.jpg
オイルシールプッシャーの出番。(塩ビパイプ代用可)

IMG_1901.jpg
プッシャーの内側キレイに拭いて、グリス塗布。
あとはガツンガツンと数回の打撃で簡単にインストール完了しました。
ここはシールが斜めに入ったりして意外と苦戦する場合あります。
シールとプッシャーとフォークの垂直挿入を意識して、最初の打撃を丁寧にすれば比較的スムーズにいきます。

IMG_1902.jpg
打撃が途中で金属音に変わったら、覗いてみる。
ストッパリングの溝がしっかり見えてればOK

IMG_1905.jpg
ストッパリングは指のみで簡単に入ります。
入らない場合は打撃不足です。

IMG_1907.jpg
ダストはめて完了。

IMG_1909.jpg
フォークをいったん仮組みして~

IMG_1910.jpg
縮めて~ボトムのバルブ本締めしちゃう。

IMG_1912.jpg
再度バラして~
あとはオイル入れるだけ^^


IMG_1918.jpg
フォークの整備は作業台があると便利ですよ。

IMG_1919.jpg
あと少しで終わりですが・・

やっぱりビール飲み過ぎて作業の手が止まりました。

つづく・・

つづきます。

IMG_1942.jpg
フォークオイル投入しました。
ゆっくり上下に動かして~エア抜き。
ちなみにWR-Rの油面は白いスプリングガイドは装着しない。

IMG_1948.jpg
油面調整機作った。
http://satoyan250.blog137.fc2.com/blog-entry-783.html
135mm+2mmに設定。
柔らかめが好きなので、様子見てさらに油面低下させるかも。

IMG_1944.jpg
余分なオイルをちゅーと吸う、、油面調整完了。

IMG_1951.jpg
この順番に入れて~

IMG_1950.jpg
フロントフォークの整備完了!




  

 
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
それにしても程度の良い03WRですね。
おれのなんか、譲渡されてから、ポリタン割れたり、Fオイル漏ったり、セル壊れたりと散々でしたが、お陰で愛着出て来ました。
  • 2013-05-15│10:56 |
  • クワトロ URL│
  • [edit]
No title
クワトロさん
ありがとう。
自分で言うのもなんですが・・とってもいい状態ですわ^^
フォークのアッパーボルト(アルミ製)のネジ頭見ると、過去に1~2回開けた形跡ありました。
整備もしてるし保管状態も良い上物ですが・・・
もうじきおいらがボロボロにしますw
今のうちいっぱい鑑賞しておきます♪
  • 2013-05-15│18:45 |
  • さとやん URL│
  • [edit]
フォークのOh、手慣れたもんですね。
オラのもやらんといかんのですが、他にもいろいろやる作業あって後回しです。

バンプラバーも考え中(^3^)/



  • 2013-05-15│19:09 |
  • ヒルやん URL│
  • [edit]
No title
ヒルやん
>バンプラバー
ゴム足カットして入れて接着剤とワイヤーで固定してたことありましたが、気が付いたら無くなってましたw
いっそのこと・・ショックのOH出しちゃえ~
ヽ(´ー`)ノ
25000円くらいww
  • 2013-05-15│19:23 |
  • さとやん URL│
  • [edit]
No title
フロントフォーク・・・やっぱわかんねぇ~~(><;;
  • 2013-05-15│22:08 |
  • かすにん URL│
  • [edit]
No title
かすにんさん
おいらFフォークの正確な構造がいまいち理解出来ません。
スプリングとオイルの流量とエアで減衰してるのはわかるけど、
ロッドとかなぜあの構造なのか・・
考えないようにしてる><
  • 2013-05-16│17:36 |
  • さとやん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。