スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国

靖国参拝
相変わらず中韓強烈に反応、米NYタイムズも批判的記事を掲載。
国内の新聞も産経以外は批判的。
テレビも似たり寄ったり~。

いつもと同じ、恒例ですね。

ここ数年ちょっと違うのは、ネット上の反応。
新聞やテレビなどのメディアの影響力って確実に低下してる気がします。
さらに国民にも耐性ついてきてる感じもします。


批判を恐れず書くと。
靖国に祀られるのは、幕末から太平洋戦争までに戦死した軍人や兵士など300万柱。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%96%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE
ミリタリー好きのおいら・・先の戦争の書籍や記事を読み漁ってると、
特攻で命を散らす若者が出撃前に「靖国で会おう」と遺し散っていった多くの事実を知ります。
日本人として靖国で先の戦争で亡くなった死者への鎮魂は自然なことと思う。
たとえ靖国に批判的でも、あの戦争で亡くなった若者に批判的な日本人なんていないはず。

ただ、個人的には
戦勝国の裁いたA級戦犯なんてものは認めないけど、あの勝ち目のない無謀な戦争を始めた一部の人間や、インパールなど異常な作戦で多くの戦死者を出した無能な将校、戦死者でもない役人などは同じく靖国に祀られるべきでないという気持ちがあります。
(靖国神社が決めることなんだろうけどさ)
さらには、あの時代に戦争を煽り立てた国民や朝日など新聞メディアもより罪深い。
軽々しく批判する資格などないと思うよ。


日本人が靖国で参拝するとき、死んでいった英霊に何を想うか・・
「現在の平和な日本・・、二度とあのような戦争は・・、どうぞ安らかにお眠りください・・。」
純粋にそう語りかけてるはず。

あの戦争は日本は悪くないとか、戦犯人に参拝してる人なんていない。
一部の国とメディアのみが激しく反応してるけど、他のアセアン諸国から靖国参拝で批判なんてあるだろうか。
黙りこんで配慮などせず、しっかりと主張すべき。



そして日本人として、先祖を敬い平和を愛するために素直にやるべきことをやればよいと思う。

「いや、それは違う・・靖国参拝はやめるべき・・」そんな意見も自由に議論できる今の日本。

素晴らしい国じゃないですか、自由であり平和だ。 そう思います。



PS
宮崎駿の新作「風立ちぬ」
堀越二郎の物語、変なイチャモンつけられないといいけど。
ちょっと心配です。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

重いテーマですね。
一つだけ言わせて頂けば、あの時代に戦争を煽った国民は居ません
どんな信念があろうとも戦争を正当化することは出来ません、全てが略奪行為です。

でも、あの戦争で亡くなられた方たちは
あの場所で命を削る事こそが、国や家族を守る唯一の選択でした。
今の平和な日本は、あまりにも大きな犠牲により産まれたのですよね。
悲しみと感謝の気持ちを込めて、そして
二度と繰り返さないと誓い、靖国に行くのは
人間として正しい事だと私は思います。

さとやん氏に1票!! (^-^ゞ

因みに私は「左」ですが、
自衛隊~尊敬しています!
陛下~お身体が心配です、
靖国~正しく理解しております!!

こんな奴です。
  • 2013-04-26│22:11 |
  • ヨシボゥ URL│
  • [edit]
No title
さとやんの言うとおり。

戦争で亡くなった沢山の人に参拝しているだけなのに・・・

国家で民衆の思想をコントロールしようとする国ほど反応してる気がします。

アジアの欧米植民地化からの解放(日本の国益もからむけど)に貢献してる

ただ、若い国会議員が古参のご機嫌取りについていくのはいかがかと
  • 2013-04-26│23:21 |
  • ああっ URL│
  • [edit]
No title
ヨシボゥさん ああっさん

率直な意見に感謝です^^
共通する思いは一緒ですね。
明治維新から現在までの歴史、欧米列強の植民地化を免れ
それこそ必死の日本だったはず。
過ちもあるけど、軽々しく言えないです。
ずっと平和で豊かな国であってほしい。

あと、
少なくとも彼の国よりは冷静に正確に歴史教育が行われてますよね。
他のアジア諸国と決定的に違うのは、中韓が歴史的に日本に文明を伝えた親であり兄であるという自負とプライドがあること、
いち早く維新を遂げた日本に、そのプライドをズタズタに引き裂き、蹂躙された憎しみが根底にあるんでしょうね。
>若い国会議員
たしかに滑稽ですよねw
中韓の猛烈な反応に屈しない首相と閣僚に拍手だわ。

この記事でコメントつくと思ってませんでした、ありがとう。
  • 2013-04-27│20:50 |
  • さとやん URL│
  • [edit]
No title
久しぶりに書き込みますがまさにその通りだと思います。

無理やり国の命令でもたしかに隣国に与えた被害もあるし、

特に彼らは熱しやすい国民。

でも批判されるべきは靖国に眠る人々ではなく当時の日本であり戦争です。

彼らからすれば自分たちの祖先を殺した人間にうつるんでしょうが、

個人が勝手に引き起こしたことではないんだしそこ批判はどやねんと思います。

祖先を敬うのに他国に気にしなくてもいいと思います。

そもそも彼らも日本に全く気を使ってないんだし、自分の事しか考えてないから。
  • 2013-04-28│12:19 |
  • とらちゃん URL│
  • [edit]
No title
とらちゃん
お久し振りですね^^
竹島・尖閣・東海・慰安婦~問題山積みだけど。
過去の政治家や国民が毅然と対応しなかったから永遠と引きずってる。
それで良い関係が築けるならよいけど、事態は悪くなる一方。
隣国の顔色ばかりうかがってる外交なんて正しいとは思えない。
安倍政権、世論の高まり、いい時期ですものね、もうこの辺でビシッとするべき。
おいらそう思います。
日本人は過去の歴史に反省しすぎてるんじゃないか?と考えてるよ。

そして、なぜ日本人は靖国に参拝するのか?
歴史的な事実と本当の意味をもっと中韓以外のアジア諸国や欧米に発信すべき。
悪意のみで「A級戦犯に参拝してる」なんて戦勝国に拡散されたんじゃたまらないです。
  • 2013-04-28│19:11 |
  • さとやん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。