スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小一時間ほど作業(リアつづき)

リアサス周りのオーバーホール つづき~

状態がさっぱり分からないので、バラして目視~洗浄ですかね。

IMG_0320_R.jpg
足回りは強トルクなんで、片っ端からインパクトで抜きます。

ナットの頭見てもキレイで、過去に外した形跡はありませんです。

前回の作業でシャフトがサビサビで~覚悟してますが・・。

IMG_0329_R.jpg
スイングアーム、リンク、全て外しましたが~
果たして・・どうでしょうか?
サビサビで交換部品のオンパレードでしょうかねw
ドキドキ

IMG_0323_R.jpg
各部チェックです~

IMG_0326_R.jpg
サス・ショック・・四半世紀経過で抜けてると思うけど・・。
ここのOHする技術はないので(大昔に遊びでやってるけど)、スプリング外して洗浄くらいしかできないです~
でも・・・オイル漏れた痕跡も無く・・・外観はいいです。
バラしてロッド周辺も確認してみないとかな・・錆びてても手も足もでないけど><

IMG_0328_R.jpg
スイングアーム
外観は・・これがまた~程度がいいです、たぶんWR-Rよりいいと思います。
チェーンスライダーは腐ってバラバラになってましたけど・・。
抜いたシャフトがサビサビで、気になるアソコを見てみると・・

IMG_0331_R.jpg
・・・あ
シャフトの通るカラー内側はサビが酷いですが、肝心の外側はダスト共々グリスたっぷり確認できます。

IMG_0332_R.jpg
カラー押し出すと・・・おおおっ グリス切らしてないじゃん!

26年前のバイクという先入観から~最悪のことばかり想定してたのですが・・全然問題ないかも。
ニードルベアリングはどう?

IMG_0333_R.jpg
慎重に触診・・・ヮ(゚д゚)ォ! OK牧場
(コレで分かるんかいなw)

IMG_0335_R.jpg
慎重に目視・・・これまたOK牧場よ。
(ホントかよw)

カラー動かしてもベアリングがポロポロ落ちること無くしっかり保持してるし~
グリスたっぷり・・・劣化も無いし。
これなら洗浄して新しいグリスUPでOKじゃない? ( ´ー`)フゥー...

IMG_0336_R.jpg
前オーナー、ちゃんとニップルからグリス入れてたんですね。
っていうか、走行距離がいってないので~こんなもんかね。

IMG_0327_R.jpg
リンクとシャフト
カラーも充分なグリスありました。
内側は錆だらけだけど~

うん、やはり洗浄とグリスアップのみで終わりそうです( ´ー`)

あと、リアホイールのベアリングですね。
フロントは全く問題なかったので、たぶんリアも大丈夫な気がしてます^^
次回タイヤ交換と一緒に確認と作業の予定。

IMG_0330_R.jpg
この機会にフレーム側も綺麗にしておかないと。

IMG_0329251.jpg
今しかできない。


そうそう~
画像にはないけど、チェーンも使えそうです。
数カ所キンクっぽいけど、ノンシールだから灯油浸け置き洗浄で復活だと思う。

今日の作業はここまで。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。