スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとずつだけど・・進んでます。

フロントフォーク

IMG_0231_R.jpg
バラして洗浄して~長いこと放置してましたが、組みます。

IMGP1884.jpg
スライドメタル、スナップピン等は交換の必要有りませんでした。
シールとダストのみ交換。

IMGP1888.jpg
スライドメタルの打ち込みは、チャイナ製のオイルシールプッシャーと塩ビパイプで~。

IMGP1887.jpg
ヤフオクオイルシールプッシャー

当たり前だけど、塩ビで打ち込みより楽ですw

5~6回の打撃で打ち込み完了。

IMGP1890.jpg
ピン装着して、オイルシール(シリコングリスたっぷり)。

IMGP1892.jpg
オイルシールプッシャー付属の爪使ってみたけど・・この爪、均等に打ち込むにはコツいります。
最初斜めに入れちゃった・・。

IMGP1898.jpg
ダストにもシリコングリスたっぷり塗布しちゃいました^^
かぶせて完了。

フォークオイルですが、純正指定は自動車用ATFです。
余ってるATF入れようかと考えてましたが、日産用で600ccくらいしか残ってないことがわかりました。
たしか、LANZA用のフォークオイルあったはず・・物置探してると、ありました。

IMGP1908.jpg
以前、長野のKADさんから頂いた、プロジェクトサイエンスのW0-TWO(粘度は#10相当)
(長期保管で少し劣化気味かなw)

ところでホンダのATFの粘度ってどれくらいだろう・・。
調べてみると#7.5~くらいの感じ、#10だと少し硬いかもしれません。
まっ、物は試し~入れてみましょう、フォークオイルは簡単に交換できるし。

IMGP1909.jpg
ある程度オイル投入してインナーをシコシコ、数時間放置(気泡消し)して、
最後に油面(129mm)を微調整して完了です。

あとはスプリング入れて完成^^


その合間に・・

IMGP1879.jpg
リアフェンダーをどうするか悩む。

メーカー廃盤で、ヤフオクか同種の移植しかないのですが・・LANZAのFフェンダーが予備であります。
コレ入らないかな?

確認のため入れてみたw

IMGP1903.jpg
なんとなく・・いける気がしません?

IMGP1904.jpg
余分なトコ切ったり、曲げたり~干渉するところ切削すれば・・角度も前後も振れますし。
ダメかなw

IMGP1905.jpg
いい感じに収まりそうだけど・・変かな?wwww
シート部分とのラインがキレイにとれないかな・・。

フロント周りが完成に近づいてますが・・

IMGP1911.jpg
メーターも・・

IMGP1910.jpg
なんとかせんとw


スポンサーサイト

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。