スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロント周りはじめてみた ステムの巻

ステムの整備しましょう。

IMGP1816_R.jpg
ステアリング動かすと重い感じで違和感あります、でもガタつきなどは感じません。
旧車ですから・・ベアリング交換を覚悟してます。

IMG_0235_R.jpg
ここは30ミリのソケットです。
なぜか異常に強いトルクかかってましたのでインパクトで外しました。

IMG_0236_R.jpg
キタナイね^^

IMG_0240_R.jpg
ステム抜きました。
勢い余ってゴロゴロ転がるボールw、テーパーローラーじゃないです。

IMG_0238_R.jpg
アッパー側・・グリス固形化&腐敗してます。

IMG_0242_R.jpg
水も・・確認。
メーターとかいろんなとこから水がチョロチョロ流れてくるんですが、きれいな水で・・最近浸水した感じです。
ケムさんトコに引き取られてから雨水入ったのかな。

さて、洗浄です。
ボールとレースの具合を確認しないと。

IMG_0243_R_20120122162939.jpg
パーツクリーナーでシコシコ。
キレイキレイ

IMG_0245_R_20120122163733.jpg
う~ん、どうかなぁ

IMG_0244_R.jpg
微妙・・ボールは錆びてないけど、メッキが怪しいかな。
レースはロア・アッパーともわずかに打痕ある感じ・・。


本来なら即交換だけど、修正試みました~
共にコンパウンドで磨いてツルツルに。(部品代はたいしたことないけどレースの脱着が面倒ネ)
指で触ってもひっかる感じないです^^

再使用できそうなので組み付けです。

IMG_0246_R.jpg
グリス盛ってボール置いて行きます。

耐水グリスはコレね。

MAXIMA マキシマ/ウォータープルーフグリス [16oz]

MAXIMA マキシマ/ウォータープルーフグリス [16oz]


IMG_0247_R.jpg
ベタ盛りw

IMG_0249_R.jpg
ステムシャフト挿し込んで、アッパーもグリスてんこ盛りよ♪
とにかく雨水の侵入を防ぐことですね。

IMG_0250_R.jpg
ダストの内側もグリスで浸水対策しておいたよ。

ステアリング動かしてみると・・良い感じです。
グリスが効いてて多少重いけど、そのうち馴染んで軽くなります。
整備前とは大違いのスムースさ!

でも、次回やるときはベアリング交換かな、部品買っておかないと。



ちょっとだけ次の作業

IMG_0251_R.jpg
経験上・・何やっても錆びますココw

IMG_0252_R.jpg
何気にブーツの中見たら・・・クラッチケーブルがぁ><
交換ですね・・でも、どうせ廃盤だしなぁ、流用かインナーケーブル交換するか・・。

IMG_0253_R.jpg
錆び落として塗装の予定です。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
ステムについてですが、「ステムシャフト挿し込んで、
アッパーもグリスてんこ盛りよ♪」の上の写真の作業工程で
ボールベアリングの上に置くパーツと同じ大きさのOリングを
間に挟むと、ステムの締めすぎ防止&面圧均等になります。

ちょっとした工夫です。機会があれば試してください。

  • 2012-01-22│18:27 |
  • かすにん URL│
  • [edit]
No title
かすにんさん
Oリングを・・・
そりゃうれしい情報です^^
早速試してみるね♪ありがとう。

クラッチケーブルで考えこんでます。
同じ長さの流用か、インナーケーブルだけ買って今後に備えるか・・。
  • 2012-01-22│21:22 |
  • さとやん URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。