スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛無山からの装備

100_01392.jpg

着のみ着のまま~かっこ良くないおいら・・

IMGP1399.jpg

夏はかっこよくなる・・ぞ!

パンツはサイズ交換、ブレストガードは到着まで4週間・・かなり手間ヒマかかってます。


着てみて鏡の前に立ってみたけど、



やっぱ変。



織田裕二・・限界。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

カッコいい姿楽しみです。毛無のでっかい丘は真面目に危険です。
過去数回、全力加速中に振り落とされてます。
重装備でも痛いので気をつけましょう。

でもさとやんさんはクリアすると思う。
  • 2011-06-27│20:39 |
  • きむ吉 URL│
  • [edit]
No title
きむ吉さん^^
あの丘はなんとしても攻略したいです。
想像するに、
いの一番にたけオヤジさんが楽々登りきり、mちんがあり得ないスピードで楽々クリア。
上からニヤニヤww
くそ~オレも!ってんで飛び出すおいらは中腹で捲れ上がり、
「やっぱトレールじゃ無理だわ」と・・ポツリwww

・・こんな薄いブレストガードじゃ駄目だわ、いつもの持って行きます。
楽しみだなぁ^^
  • 2011-06-27│20:58 |
  • さとやん URL│
  • [edit]
No title
お、661のインナープロテクター。オレも気になってたんですよね。
トータルコーディネイトもそうだけど、これからの季節はとにかく暑さ対策必須ですよね。
  • 2011-06-27│21:04 |
  • ken39 URL│
  • [edit]
No title
アタックツーで今回思ったこと。

ズボンはフリーライド系がいいのかなって。
なんか動きやすそうですな。


 話は変わって申し訳ないですが

ken39さん、ディナーで食べたあの鍋のレシピ教えて下さい!
具とかダシの種類及び銘柄とか・・・
日曜日思い出して作ってみたけど全然違った。
  よろしくお願いします。

この場お借りしてスミマセン
  • 2011-06-27│21:46 |
  • まさやん URL│
  • [edit]
No title
ヒルクライムはたまりません。
登れないと転げ落ちると判っていても
体が行こうとする。
楽しみです。
  • 2011-06-27│22:51 |
  • たけオヤジ URL│
  • [edit]
No title
いつだったかステファン・エバーツがワンピースのMXスーツみたいなの着てたんですよね。
ツナギみたいな。
あれより変態じみたライディングウェアを見たことがないです。
  • 2011-06-28│00:33 |
  • まんぐたん URL│
  • [edit]
voメイドウェアなら任せておけ
ってvor(ばっ)ちゃが言ってた。かも。

ジェッペルを変えれば、他はバランスするのでは?
  • 2011-06-28│06:59 |
  • かすにん URL│
  • [edit]
No title
ken39さん^^
そうなんです、完全に夏対策ですわ。
鎖骨考えると、これだけ薄いのは避けたいけど・・重く動きが妨げられるアルパインスターのは逆に体力消耗して><
夏はこれでいきます^^
軽いしとってもいいです♪

まさやんさん^^
パンツ・・ワンサイズ大きいの買って遠山の金さんになりましたw
交換の品w
それでも思いのほかニッカポッカな感じ・・
いずれお披露目します。
えええええっ 毛無は日帰り??またぁ~ホントは泊まるんでしょ(爆

たけオヤジさん^^
おいら仕事中にシミュレートしてます。
ギア、平地の加速、姿勢、チェンジのタイミング・・。
前回LANZAから今回WRで挑戦!
すんげ~楽しみです。

まんぐたんさん^^
それは、おいらの装備がステファン・エバーツの変態装備より、いくらかマシということ・・・?
そんな変態ちっくでしたか><
ショック・・
毛無でかっこいいとこ見せますww

かすにんさん^^
あのジェッペルは遊びです^^
でも、軽くて~涼しくて~これがいいんだわ。
危ないけどね。
次回は危険なヒルクライムなんでアレはなしです。
  • 2011-06-28│19:23 |
  • さとやん URL│
  • [edit]
No title
まさやんさん

レシピって、説明できないんですよ~^^;
かなり適当なんで、毎回味が違いますしね。

調味料の類は
・カツオ出汁(銘柄不問、お得なヤツで充分)
・みりん(みりん”風”的なヤツで充分)
・塩、砂糖、しょうゆ
・めんつゆ(銘柄不問、お得なヤツで充分)
です。

調味料とは違いますが、必ずごぼうは入れたほうがイイですね。
風味が増し、(いい意味での)土臭さはカツオ出汁との相性バツグンです。
ごぼうはアルミ箔を丸めたモノを使って水洗いして、全体的に茶色が残っている段階で洗うのを止めるのも重要なポイントです。
地肌の白が出るまで洗ったり、包丁の背とかで表面を完全にこそぐのは絶対NGです。

次回ツーの時にでも!


でも、料理だったらきむ吉さん、Gmitaさんの方が遥かに凄腕ですよ!


自分、コメント書き込んだら基本的にレス見に行かない^^;んで、今回気付けて良かったです。
次回お会いした時にでもメアド交換させて頂けたらと思います。
  • 2011-06-28│22:38 |
  • ken39 URL│
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。