スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋名人とロードランナー

Yahoo!のニュース。

高橋名人、ゲッチャに入社

子供の頃から高橋名人は好きになれなくて、どこに入社してもいいんだけど・・
リンクしてる記事が興味深く、読み込んでしまいました。

“高橋名人”という社会現象――高橋利幸氏、ファミコンブームを振り返る

高橋名人って、新卒でハドソン入社じゃなかったんだね。
スーパーの青果部で働いてて、シャープのMZ買ってBASICおぼえて、講師になって~~
かなり面白い半生です。
おいらこういうの好きw

んで、文中に出てくる『チャンピオンシップロードランナー』

おいらこのゲーム、全面クリアしたの思い出したよ♪



これは激難しかった思い出あります。

なんで高橋名人好きになれんかったかなぁ・・「16連射なんて嘘だっ」先入観かな。
グラディウスとかシューティングゲームは苦手だったな。
スポンサーサイト

トラックバック

コメント

No title
このチャンピオンシップロードランナーもそうですが、
この頃のゲームは、ビデオゲームの前進にボードゲームがあることを強く意識させるものですが
(コンピューターならではの操作はあるが、ルールを理解し、頭で考える)
その後のゲームは、頭で考えない、爽快さを重視したものが主流になっていきましたね。

メガドライブの大戦略が大好きでした。あとは、ガンスターヒーローズ。
  • 2011-06-01│22:34 |
  • かすにん URL
  • [edit]
No title
おおっ!なつかしーー♪^^
思わず最後まで見てしまいました~^^;;
  • 2011-06-02│18:48 |
  • にゃんこ隊長 URL
  • [edit]
No title
かすにんさん^^
>爽快さを重視したものが主流
そうですよね、ハードの進化でビジュアルとアクションが全盛。
その頃から~ついていけませんよw
おいらの世代はインベーダーゲームにも燃えましたよ・・
インベーダーハウスなるゲーセンに入り浸ってましたよ(小3くらいでw)
大戦略はおいらも好き、光栄の信長シリーズもww

にゃんこ隊長^^
たまに懐かしいゲームの動画みると見とれますね^^
平安京エイリアンとか、
お互いリアルタイムの世代じゃんね~(爺)
  • 2011-06-02│20:00 |
  • さとやん URL
  • [edit]

コメントを残す

Secret


検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。