スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風立ちぬ レビュー

IMG_2458_20130815105403055.jpg
昨日は長岡のTジョイでマサキさんと「風立ちぬ」観に行きましたよ。
オッサン二人で・・
久しぶりの劇場でワクワクです。

IMG_2466.jpg
ここのところ難聴がひどく会話も困難なので、補聴器も持っていったけど・・
劇場のクリアな音響は補聴器無くても聴き取れました。

IMG_2462.jpg
帰りに、宝くじ(スクラッチ)を買って、二人で燃え尽きるww


「風立ちぬ」
いろいろ賛否両論の作品ですが、おいら的には◯です。
ラブロマンス、喫煙、キスシーン多数、枕頭鋲、翼面荷重の説明あったり、七試、九試開発、空母「鳳翔」着艦、ラストは零戦もチラリ~
国産ボロエンジンがエンジンオイル吹きまくって顔真っ黒~洗顔のシーンの前後などもヨカッタ。
貧しい日本での戦闘機開発。
コレモノ好き大人なら思わずウンウン頷きニヤニヤしちゃいます^^
菜穂子と二郎のラブロマンスも後半は目頭熱くなりました。

宮崎監督の趣味の世界を恋愛を交えることによって劇場公開できるよう仕上げた作品だと思います。

戦争や強烈な反戦メッセージも感じ取れません。
あの時代を必死に生きた若者の「仕事」と「恋」の物語が淡々と描かれてる。

庵野の二郎ですが・・
やはりちょっと残念、最後まで慣れなかったかな。
声優ではなくシロウトをあてるのには賛同ですが、菜穂子・本庄・黒川など周囲の共演者がうますぎて、違和感のみ際立ってしまう。
ナレーションのみならよかったかも。

海外ではコケるかも・・。
アメリカでは大人向けアニメで全然駄目かも。(喫煙シーンはカットか?)
フランスは動員しそう。
旭日旗や日の丸など当然ながら多数、韓国は上映しないほうがよいかもw


最後に
子供には退屈なばかりで理解不能。
堀越の「仕事」予備知識いれて劇場行けばさらに楽しめます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A0%80%E8%B6%8A%E4%BA%8C%E9%83%8E

そんな感じでした。
スポンサーサイト

いい映画見た。


T0008489p.jpg

『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』
http://ja.wikipedia.org/wiki/RAILWAYS

以前から評判は聞いてましたが、今回やっとhuluで観ました。
内容は、家庭も顧みない仕事一筋のサラリーマンが、あることをきっかけに人生について考え、出した決断が電車の運転士・・というもの。

島根のローカル鉄道と田園風景やロケーションが素晴らしい!
さらに、中井貴一がちゃんと運転席で走らせてる場面もあるのですが、よく許可が出たもので、リアリズムもこだわってる作品です。
あと、日本は新幹線をはじめ鉄道では世界一の国ですが、この映画でも鉄道マンのプロフェッショナルぶりがよく描かれてます。

ラストのユーミンはジワジワこみ上げて来ました><



よい映画です!

久しぶりにレンタルしてきたよ♪

IMG_1339.jpg

ずっと観たかったけど、我慢してた作品を借りて来ました^^
栃木も行けなかったし><
本日は徹夜しますかw


バトルシップ


ザ・グレイ


トータル・リコール


プロメテウス


郵政からの物体X(ファーストコンタクト)

「チャック」

「チャック」も面白い。
1712111.jpg
http://www2.hulu.jp/chuck

家電屋のオタク店員の脳に国家最高機密がダウンロード・・なコメディ。
1話観たら止まらなくなりました。
イヴォンヌ・ストラホフスキーが大変ヨイ。
シーズン3はレンタル開始して間もないですね・・Huluでは当分先かな。

他人様より1~2年遅れでハマッテルww

聯合艦隊司令長官 山本五十六

聯合艦隊司令長官 山本五十六 観ました。



地元長岡の誇る英雄です。
劇場で観たかったのですが、ついついレンタルとなってしまいました。

さて、感想ですが。
三国同盟など、あの時代の世論とメディアがいかに戦争に傾いていたか、そして陸軍とその狭間で苦悩する山本五十六。
先の戦争は軍部の暴走にあり、一番の被害者は「国民」という単純な考えも吹き飛びます。
外交は国益を追求するもの、その一歩一歩を誤り、引くに引けない状況に追い込まれ、ついに思考停止する日本。
戦争の悲惨さ、命の重み、ヒロイズム、お涙頂戴~~など、安っぽくなるものは避け、あの時代をほぼ正確に描いているとも思います。
とてもよかったです。

CGも悪くない出来で、真珠湾奇襲の描写以外はなかなかリアル!
長門も大和も美しかったし、ミッドウェー沖で次々と火柱を上げる空母には思わず・・・><
考証も素晴らしく、ラバウルに集結する航空機も艦載機まで寄せ集めたとこなどハッとしました。
山口多聞(阿部ちゃん)は、かっこよすぎかもしれません^^

なかなかいい映画でした♪
(特に中国や韓国の人に観てもらいたい映画ですが、上映禁止だろうかね)

あと、
宮崎駿の次回作??
http://hayao-ghibli.seesaa.net/
零戦を設計した堀越二郎の若き日を描いた作品。
もしホントなら期待してしまいます♪

検索フォーム

このブログ書いてる人

satoyanman

Author:satoyanman
新潟柏崎在住のさとやんです。

QRコード

QR

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。